医院選びについて

インプラント治療の成功の鍵は、間違いなく医院選びにあります。高い費用をかける治療であり、何より健康にかかわる治療ですから、以下のポイントをしっかりとチェックして医院をお選びください。

医院選びの際に、チェックするべき項目

[ポイント1] 豊富な治療経験や実績があるか。

インプラントは高度な技術を要する治療です。そのため、経験や実績が医院選びの重要な判断基準となります。 確かな技術を持っているかを確認するためにも、経験年数、日本口腔インプラント学会の認証医や専門医かを参考にされるとよいでしょう。

[ポイント2] 研究への取り組みはどうか。

学会での研究や出版物をチェックし、最新治療に積極的に取り組んでいる医師かどうかを見極めるのも一つの方法です。医師の技量にかかわる治療だからこそ、 技術習得の努力を惜しまない医師に任せるべきです。

[ポイント3] カウンセリングに十分な時間をかけているか。

インプラント治療は、治療期間が比較的長くなります。 患者様の立場に立った治療をする医院ならば、ご都合や事情、健康状態などを丁寧に聞き取り、できる限り患者様に負担のかからない治療計画を立案します。 そのためにもカウンセリングに十分な時間をかけてくれる医院を選びましょう。

[ポイン4] インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しているか。

インプラント治療は初めての方がほとんどです。 高額な治療ですので、インフォームドコンセントが重要です。細かな不安や疑問にも丁寧に答えてくれる、 コミュニケーションがスムーズな医院であることが大切です。

[ポイント5] 治療内容と料金が明瞭であるか。

インプラントの費用は1本10万円代~50万円代程度とクリニックによって値段にかなり開きがあります。 インプラントは「インプラント体」と「上部構造」あわせて初めて機能しますので、両方合わせた金額を確認して検討してください。 インプラント自体は安くても、毎回治療費が少しずつかかってはトータルの金額で結局大きな差が出てしまいます。 単純に安さだけで実績や内容を見ずに決めてしまうことは失敗の元です。 料金の基準があり、それを事前に開示してる医院での治療をお勧め致します。

[ポイント6] インプラント専門の設備、体制があるか。その1(歯科用CTを導入しているか)

インプラント手術を安全に行うためには、顎の骨の断面を見て、神経の位置や骨量を診査・診断する必要があります。 そのためにはCTによる立体画像が必要不可欠です。 もし院内にない場合は提携病院などに検査に行かなくてはなりませんが、必ずCT検査で精密な診断を行ってから手術を行ってもらいましょう。

[ポイント7] インプラント専門の設備、体制があるか。その2(しっかりとした麻酔設備が整っているか。)

しっかりとした麻酔設備は安心して治療を行う上で重要です。麻酔法の一種で静脈内鎮静法というものがあります。これは、麻酔専門医が行う、点滴による鎮静剤で浅い眠りの状態を作る麻酔法です。 治療中の不安や緊張を軽減させ、リラックスした状態で治療を受けることができるだけでなく、心電図のモニターや、血圧のコントロールなどより安全な手術を行えます。 治療に不安を持っている方や、リラックスして、楽に歯科治療を受けたい方にはこの方法を導入している医院をお勧めします。

[ポイント8] メンテナンスの体制は整っているか

インプラントの10年後の生存率は、全国平均で95%です。10年後も、きちんと機能している95%にはいるか、 抜け落ちてしまう5%に入るかは定期的なメンテナンスが大切です。 定期的にインプラント周囲の炎症や噛み合わせなどをチェックし、 トラブルには早期発見・早期治療で対処することが求められます。せっかくのインプラントがダメにならないためにも、 メンテナンスを定期的に行うことを前提としている医院を選びましょう。

[ポイント9] 長期の保証が整っているか。

インプラント治療は保険外診療であるため、万が一の不具合の際の治療費もばかになりません。保証制度の有無は事前に確認しておきましょう。 保証内容もクリニックによって異なることはもちろん、人工歯根の部分と人工歯冠の部分で保証内容が異なる場合があるなど内容はさまざまです。 また、保証は、口頭ではなく必ず書類の提示を求めましょう。

[ポイント10] カード払い、分割払いなど支払いを選択できるか。

保険外診療のインプラントは、1本だけの治療でも治療費が比較的高額になります。支払い方法は医院によって異なりますので、 カード払い、ローン、分割払いなど利用しやすい支払い方法があるか確認しましょう。 また、インプラント治療は医療費控除の対象です。医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので、医院からもらった領収書を保管しておくようにしましょう。

[ポイント11] やっぱり自分の歯が一番!

いかに最新のインプラント治療といえど、自分の歯が一番であることには間違いありません。 どんどん歯が抜けてインプラントにすれば良い。という考えの医院よりも、どうしたら患者様の歯をたてなおすことができるのか、最適な治療方法を提案してくれる医院が、末永く付き合っていく医院として選ぶに値するでしょう。